30 6月 2017

CLT加工機(UNITEAM社)試運転立会い

ドイツLIGNA展前にCLT加工機の試運転立会いにお客様とUNITEAM社(イタリア)に伺ってきました。

お客様からの加工データをもとに試運転を行い、加工精度、加工時間を確認して頂き合格点を戴きました。

その他操作方法、セッティング方法等を確認して頂き、納期の確認と据付工程について打合せを行い無事終了となりました。

ユニチーム社はNCの専門メーカーであり、アルミや樹脂の加工分野でも高い評価をいただいているメーカーです。

今後、日本でもCLTが普及していく中で、加工インフラが不足しているので、このような機械の活躍の場が増えると思います。

驚いたことに、ヨーロッパではCADや機械が異なっても、共通で使える加工データ「btl」が普及しており、他の工場との連携が容易にできます。

日本国内でもこのような共通フォーマットの普及が急務ですね。

LIGNA展へ向かう前に社会勉強?のためベニスの街で一泊しイタリア研修を終えドイツに向かいました。

 

15 6月 2017

CLT専門サイト開設のお知らせ&木工機械展リグナハノーバー展近況報告

CLTの量産工場が昨年3月、日本で初めて稼働し、いよいよCLT時代の幕開けとなりました。

当社も木工機械設備メーカーとして、CLT関連の最新鋭の設備提案を行うためCLT専門サイトを立ち上げました。

今後CLTを含む最新鋭木材加工機械についての情報を定期的に発信していきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今回は第1回目として、5月22~27日までドイツ・ハノーバーメッセで行われました、世界最大の木工機械展リグナハノーバー展のご報告をさせて頂きます。

皆様方は、鈴工と言えば搬送装置メーカーというイメージが強いと思われますが、搬送装置製造の傍ら、意外とヨーロッパの機械を多数輸入販売しております。

リグナ展では当社が取り扱っている海外メーカーの商品が多数出展しておりましたのでご紹介させて頂きます。

 

 

1.SMB Maschinenbau GmbH & Co.KG(ドイツ)

大断面用フィンガージョイントマシンではヨーロッパでも最も有名なメーカーの一つです。ヨーロッパの大手集成材、CLT製造メーカーで多数採用されています。

長尺用FJに特化した機械で、どんな長さでもズレなく真っ直ぐにジョイントできるのが特徴です。

25年前に日本でも1号機が導入され、それ以来大断面集成材工場で多数採用されています。当社がヨーロッパの機械を取扱うきっかけとなった企業です。

 

 

2.Paul Maschinenfabrik GmbH & Co.KG(ドイツ)

クロスカットやギャングリッパーなど、丸鋸を使用する木工機械のスペシャリストです。

スキャナーと接続して使用する欠点除去用高速カットソーや住宅部材を高速カットするプッシュカットが日本にも多数導入されています。

またギャングリッパーはレーザーで材料の形状を計測し、最適な木取を行う製材用のオプティマイジングリップソーから最大加工幅3mというボード用大型ギャングリップソーまで製造しています。クロスカット及びリップ工程に関するお問い合わせは是非当社まで!

 

 

3.Uniteam SPA(イタリア)

CNC加工機の専門メーカーで、日本では大断面加工機、CLT加工機を中心に販売しております。

世界でも唯一大断面と幅広のCLTを1台の機械で兼用して加工できるULTRAは日本でも脚光を浴びてきました。

今後日本国内にCLT加工インフラを整えていくのに重要な役割を果たします。

 

 

4.Cadwork SA(スイス)

ヨーロッパで最も有名な木造建築用CADの一つです。CLTを含む混構造に対応し、湾曲集成材やツイスト集成材等複雑な木造建築物も入力が可能です。

ヨーロッパのほとんどのCNCマシンが使用する共通加工フォーマットbtlの開発メンバーの1社であり、BIM対応フォーマットIFCフォーマットの入出力が可能です。

 

 

5.Wood Eye AB(スウェーデン)

世界中で最も有名な木材用画像処理装置ウッドアイは、30年以上に渡り世界中で550台もの納入実績があり、断トツの経験と実績があるスキャナーです。

材料の自動選別やFJ前の欠点除去用の欠点認識など幅広い用途で使用できるスキャナーです。

近年ではカラーカメラやX線装置など最先端の検査が行えるようになりました。

 

 

6.Merlin Technology (オーストリア)

スタイリッシュなデザインが特徴の調湿器メーカーメルリンテクノロジー社は、工場全体の調湿管理を行う調湿器を製造しています。

コンプレッサーを使用しない高圧ポンプ式の調湿器で、特許取得の特殊な噴霧ユニットから工場内全体に均一な水分を噴霧し、湿度を管理します。

「品質の良い製品づくりは、環境の良い工場から」製品に良い環境は作業者にも良い影響を与え、風邪やインフルエンザを防ぐという研究結果も出ているそうです。

 

 

7.LIMAB AB(スウェーデン)

木材の形状センサーメーカーLIMAB社はヨーロッパの木材産業で幅広く使用されています。

製材向けセンサーは丸身付板の形状を測定し最適木取を計算したり、また反りやひねりを測定し自動検品を行うなど形状や寸法を測定するのに特化したセンサーメーカーです。

 

 

8.Kallesoe Machinery A/S(デンマーク)

デンマークのKallesoe社は、ヨーロッパで高周波プレスのトップシェアを誇り、ほとんどのヨーロッパ有名企業で採用されています。

大断面集成材、CLT、幅ハギパネル等、Kallesoe社独自の高周波発信器で効率の良い生産が可能です。

 

 

9.OEST  GmbH & Co. Maschinenbau KG (ドイツ)

ヨーロッパで最も実績のある接着剤混合器メーカーOEST社は、FJ、集成材積層の塗布器としてヨーロッパの有名企業に採用されています。

特にCLT用幅広塗布器は、ヨーロッパの大手企業のほぼ全てに採用されており、断トツのマーケットシェアを持っています。

 

 

10.U・C Coatings (アメリカ)

接着剤離型剤メーカーであり、日本も集成材メーカー様に多数ご採用頂いております。

プレス等接着剤を使用する機械に予め塗布して頂くと、もし接着剤が機械に付着しても容易に掃除が可能です。

お試し版も無償でご提供させて頂いております。お気軽にご連絡ください。

 

このように、鈴工では最新鋭のヨーロッパ機械をご提案しております。

今後とも鈴工の輸入機械もよろしくお願い申し上げます。