31 8月 2017

欠点補修機メーカー オーストリアWINTERSTEIGER社訪問

いよいよ名古屋で開催されます日本木工機械展開催まであとわずかとなってきました。
今回の展示会で初出品する欠点補修機を製造しているオーストリア・WINTERSTEIGER社を訪問してきました。
WINTERSTEIGER社は、オーストリアのザルツブルクとリンツの中間に位置しており、今回はドイツ・ミュンヘンよりアウトバーンを通り、レンタカーで訪問してきました。
ドイツ側のアウトバーンは無料ですが、オーストリア国境手前でオーストリアの高速道路を利用するためのVIGNETTEと呼ばれるステッカーを購入し、フロントガラスに張らないと高額な罰金を取られるという事で、ビビりながらステッカーを販売しているサービスエリアのガソリンスタンドで何とか購入。トータルミュンヘン空港より車で、約2時間半かかり到着。

ドライブルート


オーストリア高速道路使用のためのステッカー(VIGNETTE)を購入し、貼付

WINTERSTEIGER(ヴィンタースタイガー)社は、1953年に創業し、世界中に従業員950人、16のグループ会社を持っています。
製品分野は、農業機械、スポーツ用品、木工機械で、世界130ヶ国に製品を販売しています。
木工機械は、主に木工用横バンド、オサ鋸を製造しており、最近ではフローリング用の補修機の販売を始め、全自動タイプから手動タイプまで幅広い補修機を製造しております。
ここ数年いくつかのヨーロッパ機械メーカーが補修作業の自動化に目をつけ、リグナ・ハノーバー展でも自動補修機の展示が見られるようになってきました。WINTERSTEIGER社もその一つのメーカーです。

WINTERSTEIGER社オフィス
吹抜けのエレベーターホールに、会社の大きなロゴが。

操作方法はいたって簡単で、固形の樹脂をタンクに入れ、熱でとかした状態で、フットスイッチを押し、欠点部分に注入するだけです。
補修材は速乾性で、注入後瞬時に固まり、連続して補修作業が行え、作業効率が非常に高いと感じました。
また補修材料の色を2色まで使用できる、補修ヘッドが2台式のタイプもあります。

簡易型補修機TRC-M EASY


補修後。小さい割れを補修するのに最適。

日本木工機械展では、この補修機TRC-M EASYを展示し実演いたします。特にフローリングや壁板を製造しているお客様には最適です。是非ご来場頂き、デモンストレーションをご覧ください。
補修動作は、下記WINTERSTEIGER社ウェブサイトからもご覧いただけます。

補修機TRC-M EASYの動画はこちら

11 8月 2017

UNITEAM  ULTRA 加工特徴について

ULTRAの最大の加工特徴と言えば大型パネル加工湾曲材加工です。

今回は湾曲材加工事例を紹介したいと思います。

 

こんなに大きな材料から

小さな材料まで自在に加工できるのが最大の特徴です。

大きな湾曲材の外周仕上げ加工様子です。↓

順番に組み上げられ

このように施工されたいったようです。

大型CLTパネルは勿論。特殊加工にも無限の可能性を備えた万能加工機ULTRAの紹介でした。