28 12月 2017

年末のご挨拶と大型木造建築見学会の報告

本年中は格別のお引き立てを賜り、誠に有難く厚くお礼申し上げます。

2018年も引き続き、CLTに関する情報を発信していきますので

来年もより一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

なお、年末年始休業につきましては誠に勝手ながら、

2017年12月30日(土)~2018年1月3日(水)とさせていただきます。

何卒ご理解いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

さて、先日福島県にて大型木造建築物(デイサービス施設)の構造説明会及び現場見学会に行ってきました。

 

集成材・一般材 <191.6㎥>  CLT <68.7㎥> 使用した建築物です。

CLTは主に床、壁、階段に使用されておりました。

 

集成材柱には二次接着(断面240×600mm)が使用されております。

 

今回の建築物で床(CLT)の遮音性能を検証するとのことです。

この結果は今後、木造(CLT)施設利用下で求められる重要なデータとなるでしょう。

国内では、まだ大型木造建築については未知のところがあるようですが、今回のような物件が徐々に増えることにより、

今後、数年で木材の可能性が大きく変わるのではないかと感じました。

14 12月 2017

2017お伊勢さんマラソン

年の瀬を迎え、今年も残すところあとわずかとなりました。

弊社といたしましても、本年もお客様からたくさんの引き合いを頂戴し、充実した一年となりました。誠にありがとうございました。

来年も引き続き、ご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

 

さて、弊社では、スポーツへの取り組みを推進しております。

フットサル、サッカー、ソフトボール、マラソンetc. 定期的に活動しています。

その一環として先日、地元で開催された「2017お伊勢さんマラソン」に有志が参加いたしました。

今大会ランニングの部は、ハーフマラソンと5km合わせて、全国より7000名が参加し、非常に人気のある大会となっております。

野口みずき杯となっていますように、地元三重県伊勢市出身 アテネオリンピック(2004)金メダリストの野口みずきさんも駆け付け、参加者たちと交流しました。

チーム鈴工は、有志6名が5kmマラソンに参加。

晴天に恵まれ、皆、ケガもなく無事完走を果たし、爽やかな汗を流しました。

日々、仕事が忙しい中ですが、いい仕事をするためにも、体力の維持向上・コミュニケーションの一環として、今後も活動していきたいと思っております。

次は、志摩スペイン村で行われます「志摩ロードパーティ2018」(平成30年4月15日)です。

弊社からは参加予定者10名、距離は10kmに出場することになっておりますので、今から日々の運動や摂生に気を使いつつ、仕事に取り組んでいきたいと思います。

 

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

01 12月 2017

業界の見通し

先日設備の打合せをしに北関東の製材メーカー様を伺ってきました。

打合せ後、雑談のなかこの業界の見通しと課題について話をしてきました。機械メーカーは現在忙しいが今後は

どうかとの問いに機械メーカーとしては、このバブルのような状況は2020年オリンピック前までかと思いますし、

メーカーはお客様の景気に左右されるところが大きいのでそれぐらいではと。現在は製材設備が大半を占めています

ので、現在営業の重点を置いていますCLT製造設備に繋げていけたらいいと考えています。逆に製材メーカーと

しての今後の課題はとの問いにはやはり設備どうのの前に山の整備をどうにかしないといけないと言うことでした。

こんなけ原木が出てこないのでは話にならないと言うことです。まだ国産材の使用率が40%前後と言うことは

まだ60%は外材なので国産材の伸びしろは大きく悲観はしていないとのこと。ただ、それにはハウスメーカー、

プレカットメーカーに国産材を使ってもらわないといけないしそれには安定供給が第一になってくるので山の整備や

出荷までのシステムを根本的に変えないと何も始まらないと言うことでした。製材メーカー、プレカットメーカー

それに伴い機械メーカーみな設備投資に開発と進んでいるのにどうして山側は変わらないのでしょうか?

この辺を今後のテーマとしていろんな方々に聞いていきたいと思います。

今回は話が固くなってしまいましたので最後に私が参加できなかった弊社の忘年会の写真をアップしておきます。