16 4月 2018

イタリアCLT建設現場ツアー

2月末にイタリアのCLT建設現場を見学してきました。

どの時期に訪問してもヨーロッパではCLTの建設現場が見学できます。

それだけ一般の建築素材として認められているのでしょう。

1.ショッピングモール(イタリア Brescia via Salgan)

現在建設中 のショッピングモール を見学 した。構造 は RC で床と屋根 に
CLTを使用。  屋根 の CLTを受ける梁は大 断面集成材 使用。
延べ床面積6000m2 で、1500m3 の木材 を使用。
建物 の重量 を軽くするために床と屋根 に木材 を採用。
イタリア中部 では、地震後 耐震性能 を高めるための対策 を行ってい ってい るが、部分的 に木材 を利用 して重量 を軽くする手法 は増えてい るよう です。

2.貸しオフィス

CLTで建てられた3階建の貸しオフィスで、同じ建物が敷地内に

5棟建設中でした。延べ床面積は400m2×3フロアーで1200m2です。建設費用は1000ユーロ/m2

エレベーターシャフトもCLT

完成形はこんなイメージで、木造とは思えないデザイン。

さすがイタリアといえるおしゃれなデザイン。こんなオフィスで

働いてみたいですね。

3.CLT金物メーカーROTHOBLAAS社

木造建築物に特化した金物を販売するイタリア・南チロル地方のROTHOBLAAS社

本社社屋。日本にも輸出を始めています。非常におしゃれなデザインで、お客様をこの

社屋に招待すれば、商談成立の確立が高まりそうです。CLTもこのようにおしゃれに使って

欲しいものです。

01 4月 2018

BIESSE Uniteam E BM3のご紹介

BIESSE  UNITEAM CNC加工機ご紹介第3弾。

CLTマザーボードの裁断を得意とするEXTRAシリーズの最上級クラスBM3のご紹介をさせて頂きます

最大加工寸法W3m×H400mm×L12m。5軸ヘッド+鋸専用軸搭載のガントリータイプ。5軸ヘッドは重切削も余裕の50kwのスピンドル。鋸専用軸も17kwで1100mmの鋸を自在に操り、最大厚み400mmカットも全く問題ありません。5軸用刃物も専用マガジンへドリルやカッター、ルーター等最大20本搭載出来きます。もちろんATC。またスペシャルツールのチェンソーや水平加工軸アタッチメント等、特殊刃物も最大4カ所搭載出来ます。この位搭載出来れば十分ですよね。

↓サーボ制御ロータリー式ATCマガジン

スペシャルツールATCマガジン

↓5軸制御スピンドル チェーンソー搭載時

↓特大1100mm鋸専用軸

↓水平ボーリング軸加工例

チェーンソー加工例

↓鋸専用軸切断例

また今回のBM3は同サイズ素材の加工であればセット替えなしで同時加工できる優れもの。

常に弊社では海外メーカーと密に相談、検討を行いお客様へより良い提案を出来るよう、日々技術の進化に努めております。これからも木材の製品製造でお困りの際は何なりと申し付けお願いいたします。