10 8月 2018

丸太、ラミナーの木口割れを防止!!

 

弊社では木材の搬送、加工機械の他にも木材工場に必要なさまざま製品を取り扱っております。

その中でも今回紹介させていただきたいのが、丸太、ラミナーの木口割れを防止することができる

アメリカのU・C COATINGS社製「ANCHORSEAL」です。

原産国のアメリカでは主に広葉樹に使用しております。

 

乾燥前の丸太及びラミナーに塗布することで90%以上の乾燥割れを防止することができ、

歩留向上に役立ちます。

 

成分は環境、人体に優しい植物の天然成分と石油ワックスを配合したものです。

塗布方法は噴霧器か刷毛ブラシを使用します。

 

 

実際の使用動画はこちらから↓↓↓

乾燥割れでお困りのお客様、いかがでしょうか?弊社ではその他商品も取り扱っておりますので

お気軽にお問合せください。

 

 

 

 

28 12月 2017

年末のご挨拶と大型木造建築見学会の報告

本年中は格別のお引き立てを賜り、誠に有難く厚くお礼申し上げます。

2018年も引き続き、CLTに関する情報を発信していきますので

来年もより一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

なお、年末年始休業につきましては誠に勝手ながら、

2017年12月30日(土)~2018年1月3日(水)とさせていただきます。

何卒ご理解いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

さて、先日福島県にて大型木造建築物(デイサービス施設)の構造説明会及び現場見学会に行ってきました。

 

集成材・一般材 <191.6㎥>  CLT <68.7㎥> 使用した建築物です。

CLTは主に床、壁、階段に使用されておりました。

 

集成材柱には二次接着(断面240×600mm)が使用されております。

 

今回の建築物で床(CLT)の遮音性能を検証するとのことです。

この結果は今後、木造(CLT)施設利用下で求められる重要なデータとなるでしょう。

国内では、まだ大型木造建築については未知のところがあるようですが、今回のような物件が徐々に増えることにより、

今後、数年で木材の可能性が大きく変わるのではないかと感じました。

14 10月 2017

メルリン調湿器のご案内

 

 

 

今回ご紹介させていただきますのはメルリン調湿器です。

木材は吸湿素材のため、反りや伸縮を防ぐためには6%~10%に含水率をコントロールしなくてはなりません。

そのためには45~55%の湿度環境で保管する必要があります。

メルリン調湿器のファンで上から空気を吸い、横から噴霧する方式(特許)は

加湿されていない空気を上から吸い込むため、ユニット内に水滴が残らず、

また、天井付近の暖かい空気を吸い込むため、噴霧された水分が温かい空気にのり、

工場全体の湿度を均一にすることができます。

工場内を適切な湿度に保つことは、製品の品質管理以外に、工場内で働く方の健康も

管理できると言われております。

今月10月27日~30日に開催されます日本木工機械展では、弊社ブースにて実演を行います。

製品管理等でお困りのお客様、是非この機会に弊社ブースまでお越しください。

お客様にあったご提案をさせていただきます。